取材している人。

震災経験して食べ物の有り難みを痛感したけども飲食店でライスなしでとか 少なくとか頼んで店員にめんどくさがられ、料金は変わりませんと念押しされた挙げ句に残して良いですからと通常通りのライスが来た事がありますお米に限らず飲食物全てに当てはまる。でも、農家としては食べ残しよりも、全体の需要が落ち込む方が怖いんじゃないかなと思う。食べ残さなくなった需要減で農家減?「料金一緒で良いからごはんナシで」とか「半分で」って言っても、イレギュラー対応出来なかったり、忘れちゃったりテンパる店員さんも多い気がする。ライス抜き(単品注文)に対応すれば済む話。店が悪い。『ライスいりません』とか、『ご飯少なめで』とか言うのが恥ずかしいという気持ちはちょっとよくわからない。この記事、リルジュ キャンペーン納得いかない。ほんとに取材しているの?「すいません、ご飯半分にしてもらえませんか」この一言で八方丸く収まるわけで。私なら出された以上、万難を排して平らげる。